読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知っておくと役に立つちょっとした医学

生命を助けるための応急処置や病気・症状等の知識を掲載していきます。

意識を失ったとき

意識を失うと舌根がのどの奥に落ち込んだり、吐物がつまったりして気道をふさぎ、窒息する危険があります。まず、気道の確保を優先し、呼吸が止まっていたら人工呼吸を、出血があれば止めます。衣服をゆるめ、昏睡体位にし、毛布やコートなどを掛けて救急車を待ちます。

昏睡体位のとりかたは、体を横向きにし、上の方の脚を前に出します。上になった腕も折り曲げて、うつぶせに転がるのを防ぎます。吐物で窒息しないように顔を横向けにします。