読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知っておくと役に立つちょっとした医学

生命を助けるための応急処置や病気・症状等の知識を掲載していきます。

心臓マッサージのやりかた

心臓マッサージのやりかたを説明ますので参考にしてください。

1)硬い場所にあおむけに寝かせて救助者は横に位置します。

2)胸骨下半部に片方のてのひらを正しく置き、もう一方のてのひらを重ねておき、肘をのばして上半身の体重をかけるようにして胸骨が5cmくらいくぼむ程度まで垂直に圧迫します。次に手は胸部に置いたまま力を完全に抜いて圧迫を解除します。この圧迫と解除の時間の割合は等しくなるようにします。これを1秒間に1回ぐらいの速さで繰り返します。

3)小さいこの場合は、片手で1分間に80回以上の速さでくりかえします。

4)2人以上いるときは、1人は心臓マッサージをして1人は人工呼吸をしながら頸動脈の拍動を触れてもらいます。効果があがっている場合には胸を押すたびに拍動を感じるはずです。