読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知っておくと役に立つちょっとした医学

生命を助けるための応急処置や病気・症状等の知識を掲載していきます。

肺胞微石症

肺胞微石症は、ほとんど肺全体の肺胞内に、カルシウム、燐を主成分とする微細な結石を形成するまれな病気になっております。病院にいって胸部X線をとると、肺全体に砂をまいたような状態になっているのを確認できます。これは、X線像の所見のわりに症状がきわめて軽いのが特徴で、集団検診で発見されることが多いようです。症状は、運動をしたりすると息切れをおこし、ひどくなってくると呼吸不全になってきたりします。これは原因が不明とされている病気なので根本的な治療はみあたらないです。