読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知っておくと役に立つちょっとした医学

生命を助けるための応急処置や病気・症状等の知識を掲載していきます。

水に溺れたとき

水に溺れた時は、川や海から引きあげたら、すぐに人工呼吸をはじめます。このときあせって助けを呼びに行ったり水をはかせようとして時間を無駄にしないでください。人工呼吸は溺れた人が規則正しい呼吸をするまで行ってください。他の人が救急車を呼びに行った場合は、車が到着するまで行ってください。心臓がとまっていたら心臓マッサージをおこないます。溺れた人が水を吐きそうになったら、顔を横に向けてでやすいようにしてあげます。この時、無理に吐かせないでください。吐いた水を気道内に吸い込む危険もあります。