読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知っておくと役に立つちょっとした医学

生命を助けるための応急処置や病気・症状等の知識を掲載していきます。

インフルエンザ

インフルエンザウイルスの感染でおこる急性上気道炎で、カゼの中でいちばんの大物です。これにかかると、発熱・筋肉痛・関節痛などが発生して、かかったことのある人ならわかるはずです。症状としては、突然に寒気をともなって発熱し、1~2日で40度くらいの体温となります。これにともなって食欲不振・頭痛・関節痛などの症状が現れます。治療としては安静・保温・臥床が基本です。予防としては、うがいをする・マスクの着用をすると効果がありますが限度もあります。もっとも効果があるのはワクチンの予防接種が良いと思います。年配者の方は、ワクチンの接種はおこなっていた方が良いと思います。